テスト期間中に休みが取りやすいのはコンビニや飲食店

大学生の本分は勉強です。
なので、テスト期間中には休みを取りたいものでしょう。
そうしますと、そういった時期に休みを取りやすいバイトをしたいものです。
そのように休みを取りやすいバイトの一つにコンビニや飲食店のようにシフト制のバイトがあります。

こういったバイトはシフトの提出が週に1回か2週間に1回がほとんどなので、テスト期間は休みを入れればよいので休みやすいです。
ただし、この期間はテストなので休みたいということを責任者に早めに伝えておくとお店側も予定を組みやすいでしょう。

家庭教師も休みを入れやすい

家庭教師はテスト期間の休みであれば、その家庭と相談して予定を組めばよいので休みを取りやすい仕事です。
企業から派遣される形であればその雇い主にも予め、この期間は休みたいといっておくとより良いでしょう。

しかし、生徒にも都合があり、この期間に試験があるから見てほしいとか受験があるということもあります。
その場合は受験生を持たないようにしてもらうとか、振替日を設けるなどで柔軟にお互いに良いように対応するとよいです。
指導の立場だからといって、自分の都合ばかりを優先させるのは良くありません。

在宅ワークは自分のペースでできる

在宅ワークは自分のペースでできるので納期さえ守れば、休みを入れやすいです。
しかし、他の仕事とちがってシフトがあったりするわけではないので、マイペースでできる反面、自己管理をきちんとしないといけないでしょう。

お金ほしさに仕事を取りすぎて納期に間に合わなくなるということもあるので、どのくらいのペースでできるものか自分で調整するのは難しいところです。
仕事はテープ起こし、モニター、アンケート調査、データ入力や記事書きなど多数あり、学生でもできる仕事も多いでしょう。
慣れてきたら報酬アップというものもあります。

短期バイトを入れるのも良い

短期バイトはいろいろあります。
キャンペーンの期間だけの仕事や選挙スタッフ、試験監督、イベントスタッフ、リゾートのバイトやお中元、お歳暮のバイトなど1日のみのものもありますし、1か月のみというものもあります。
そういったバイトは、自分のスケジュール調整にはもってこいでしょう。
煩わしい人間関係もその場限りですみ、引きずらないので気も楽です。
また、時給や日給が比較的高いものが多いのも特徴になります。

軽作業などの大量採用のバイトも休みやすい

例えば、倉庫での軽作業など大人数を採用するバイトは比較的休みを取りやすいです。
というのも、大人数でする仕事なので、この人がこの担当ということではないためにお互いに補うことができます。
そのため、たとえ誰かが抜けても、人数がいればさほど困りませんので休みやすいでしょう。

シフトを提出したあとに変更することも自由にできるという職場もあります。
とはいえ、もしも休みを代わってもらうことがあればきちんとお礼を言い、他の人が都合がつかないときは自分が休みを代わるなどのチームワークは必要です。

us-part-time-job.info
zenken@zenken.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です