年末年始はどう過ごす?

大学生や専門学校生の人は年末年始をどのように過ごしているのでしょうか。
この時期はバイトをせずに今まで貯めたお金で遊んで過ごすという人もいますし、短期のバイトをいれて働くという人もいるでしょう。
また、この時だからこそ稼ぎ時なのでガッツリとバイトを入れて働くという人もいます。

このように、人それぞれの年末年始の過ごし方があって良いのです。
今回は、そういった人それぞれの年末年始の過ごし方を見てみます。

バイトで貯めたお金で遊ぶ

学校に行きながら、週3日ほどバイトを入れていたので、年末年始はバイトをせずに実家に帰るという人もいます。
また、サークルや友人との忘年会や新年会、地元の友人との交流などの予定があるので、年末年始はそういった予定を優先させたようです。
その際のお金は今までバイトで貯めたお金を当てたといいます。
また、実家に帰れば生活費もかからないし、親戚からのお年玉などもあるのでお金には不自由しないという人もいるのではないでしょうか。

しかし、ここで問題があります。
バイト先に休みを取るということは早めに言わないと失礼です。
また、休み明けは休ませてくれたバイト先に休ませてもらったお礼をきちんということ、帰省先での名物などがあったら、配るのも良いでしょう。
気は心です。

短期のバイトで稼ぐ

年末年始というと短期のバイトは多いです。
そういったバイトを入れて稼ぐという過ごし方も良いでしょう。
たとえば、郵便局の仕分けのバイトなどは代表的な例です。
朝から3時間くらいとそんなに長い時間ではないので、時間を有効に使えます。

よくある時間帯が朝の6時から9時です。
そのくらいでしたら、早起きしてちょっと働けばよいお小遣いになりますし、バイト以外の時間帯に勉強したり、遊んだりできます。
寝坊するよりは稼いだ方が良いです。

バイトのシフトを入れてしっかり働く

年末年始は繁盛期なので、飲食店のバイトの場合は時給が上がることがあります。
12月は忘年会で予約がいっぱいですし、新年会の予約もたくさん入るのでお店は大忙しです。
そうなるとバイトでも稼ぎ時でしょう。
特に今までバイトしてきて慣れているところでしたら働きやすいでしょうし、メンバーとも打ち解けていればそれなりに楽しいはずです。
楽しみながら、お金も稼げると思えばよいのではないでしょうか。

それに、年末年始に忙しく働いていると遊ぶ時間もないでしょうから、お金を使いませんので、かなり年末年始でバイト代を貯めたという人もいます。
そのようにして貯めたお金は貯金に回しても良いでしょうし、卒業旅行やお楽しみの旅行に使っても良いでしょう。
年末年始の皆が遊んでいるときに働いて稼ぎ、皆が働いているウィークデーなどに旅行に行くというのも良いものです。

us-part-time-job.info
zenken@zenken.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です